Moscow Transit

こんにちは! 1年以上ぶりの投稿です。1年間のPlacement Yearが終わり、この秋からFinal Yearで再びサリーに戻ってきました。

1年ぶりなので簡単に自己紹介をすると、今年International Hospitality and Tourism ManagementのUndergraduate最終学年となった吉村星那と申します。サリーには2015-2016のファウンデーションから居座っている人間となっています。

Placement Yearのこともいつか書きたいなと思いつつ、今回は、ロシアの乗り継ぎでモスクワ観光をしてきたので、そのことを書いていこうと思います。

Hello! It’s been more than one year since I wrote last post before going to the placement year. I come back to Surrey this Autumn for the final year and I got an opportunity to write blogs here as Student Ambassador from Japan again. I would love to share my placement experience here someday, but today, I will write a wonderful “transit travel” experience at the city Moscow, on the way to come to the UK.

  

1. To Prepare for Moscow Transit Travelling 

私はいつも飛行機を予約するとき、安い&時間がかかり過ぎないものを選ぶのですが、今回はなかなか見つからず、アエロフロート(ロシア)の乗り継ぎ時間13時間となりました。値段はフレキシブル(日時変更可)のプランで8万円程度。ただ13時間をどう過ごそう……と思って調べてみたら、トランジットでもビザさえあればモスクワの観光が可能だそう。さっそく都心のロシアビザセンター(Interlink Service)でビザの申請をしました。

ビザタイプは「トランジット」。三週間以上前の申請ならトランジットビザは無料になるそうですが、ビザセンターでの申請にはサービス料4300円ほどがかかりました。あと「ビザが用意できたらSMSで知らせる」というのが200円ほど。申請時は予約が必要でしたが、受取時は予約不要。申請はオンラインのフォームに記入をして、それをプリントアウトする必要があります。

When I book an airplane ticket, I usually go for cheap and time effective ones (I have so far traveled with Finnair, Japan Airline, Cathey Pacific etc.) But this time, I was too late to book a ticket, and all the tickets from these airline companies were too expensive, costing £2,000-3,000!! Aeroflot offered an affordable ticket which was £600 with flex term. The only problem for me was that my flight schedule got long transit time (13 hours), which made me think about travelling around the city Moscow. Apparently, it is possible to go out the airport and come back again for the next flight if you have a Visa (for Japanese travellers. I am not too sure about people from other countries.)

  

2. Aeroflot

旅程は成田からシェレメーチェヴォ空港まで9時間半ほど、乗り換え13時間ののち、シェレメーチェヴォ空港からヒースローまで4時間ほど。直行便だと12時間で食事2回だったりだった記憶なので、9時間半で食事2回は少しお得な感じがするのは食い意地が張っているからですかね……。ロンドンまでの4時間の間にも食事が1回あります(大事)。

しかしにしても美味しい食事でした。ジュースはモルス(морс)というロシアのベリージュースがありました。

前の席のロシア人のおじさまが窓の外を熱心に見ていらしたので私もつられて見ていたら「景色綺麗だね」と話しかけられました。ロシアにある会社のマネージャーさんだそうで、日本にはビジネスで1週間滞在されていたそうです。飛行機を降りたあとも「こっちだよ」等お世話になりました。

My flight schedule was, first, 9.5 hours from Narita airport to Sheremetyevo airport. Then I got free time of 13 hours at Russia, and then the second flight was 4 hours from Sheremetyevo to London Heathlow. I remember that I had 2 meals in 12 hours when I took direct flight from Narita to Heathrow. So I felt 2 meals in 9.5 hours is a good deal… YES food is an important matter in my life. And both two meals were quite nice.

I had some chat with a friendly Russian gentleman during the flight. He is a manager in a Russian company, being in charge of after sales, and came to Japan for business. He was quite helpful. He helped me even after the flight, when I got through the immigration process to Russia. “Большое спасибо” from my heart to him.

  

3. Immigration and Luggage

トランジットの合間で入国するのにも、特別な手続きはなく普通に入国して大丈夫そうです。入国審査の列の入り口にいた女性に「トランジットの合間にモスクワに行きたいんです、ビザも持っていて」と言ったところ「チケット見せて。乗り継ぎはあっちよ」と連れていかれそうになりましたが、先ほどのジェントルマンがロシア語で私のしたいことを伝えてくれた結果、入国審査のゲートを通ることになりました。

この時の時刻16:30。13時間の滞在とは言え、電車の時間を考えると、モスクワへの滞在は数時間です。入国審査で怪しまれたらどうしようかとびくびくしていましたが、一言も会話をすることなく終了。すんなりと入国してしまいました。

預けたスーツケースたちはロンドン引き取りの予定だったためそちらは良いとして、手荷物が邪魔なので手荷物預け所に。私が到着したのはターミナルDでしたが、荷物預け所はひとつ下、0階でした。エレベーターで行けます。アエロエクスプレスのほうに行くには、この同じエレベーターを3階に行く必要があります。

荷物預け所の女性は英語が得意ではないようで、その上私がロシア語を解さないため、意思の疎通は少し大変でした。突然思い出したロシア語単語「スームカ」をどや顔で口にしたら、(鞄がどうした……)というような顔で困惑されましたが、鞄がセキュリティスキャンされ、それから向かいのドアを案内されました。ドア……と思っているとドアが開いて、ドアの向こうには別のスタッフさんと広い荷物置きスペースが。ドア越しに精算と荷物のやり取り。500ルーブル。カード払いでも大丈夫です。

To enter Russia with Transit Visa, I just needed to get through the immigration as normal tourists. Then I went to luggage storage in floor 0 by a lift. (By the way I landed at Terminal D). Since “я не говорю по русски”, I struggled to communicate with the staff there, but I finally succeeded to put down my bag. The charge was 500 rub for 1 luggage.

4. Now Go to Moscow!

シェレメーチェヴォ空港からモスクワに行くには、電車アエロエクスプレスでベラルースキー駅に行く必要があります。

ターミナルDからアエロエクスプレスの乗り場までは徒歩15分くらい。その途中、アエロエクスプレスのチケット券売機がいたるところに。ATMも見かけました。

To go to Moscow from Sheremetyevo airport, there is a train called Aeroexpress, with which you will get to Moscow Belorussky (Белору́сский) Station in 35 minutes. Then if you plan to go to Red Square, you would need to take metro. The photo below is Aeroexpress.

30分おきに出ているということですが、とても時間通りの発車。35分くらいで、

モスクワだ!! 初めてのモスクワ。私は赤の広場に行きたかったので、ここで乗り換えで地下鉄2番(黄緑のライン)です。地下鉄は3駅、Teatral’naya駅まで。

ただ、いまさらのように気づく。……寒い!!

日本を出た時、最高気温29度でした。コートが荷物に入らなくて、日本では夏日に真冬のコートを着ている不審者になってはいましたが、足はスカートにくるぶしまでの靴下という格好をしていたのです。モスクワは最高気温が10℃とかの世界。天気予報は見ていなかった(大雑把人間)。こごえながら乗り換え先を探します。

It was the first time to come to Moscow!!! I was so excited!!! But at the same time, I found that it was very very cold there!!!! When I departed from Japan, the weather forecast said “the highest temperature is 29℃” so I did not wear enough for Moscow where the highest to be 10℃. If you see me on 27 September 2019, please make her check the weather in Moscow. It was lucky for me that I could not put my thick coat in the suit cases and had to wear it when I took the flight in hot Japan.

日本で「Suica」とか「Icoca」とかいう交通ICは、ここロシアのMetroではтройка(トロイカ)。ワンタイムのチケットはこんな感じでしたが、ロシアのメトロに対応したтройкаは色々あるようです。私はずっと指輪が欲しくて探していたのですが、帰りにTeatral’naya駅で見つけたので買ってしまいました! 1,999ルーブル。前に日本のニュースで目にした時から欲しかったものだったので、気が動転して「どの指につければいいんですか」とかよく分からないことを売り場のイケメンに聞いてました。「べつにどこでも」だそうです。

The payment system (like “Oyster card”) for Russian public transport is called “Troika (Тройка)”. There are a variety of Troika items including card, wrist band and ring. I had wanted Troika ring for many months since I saw it on the news. Passing gates with a ring instead of  card is really cool. I finally found the Troika ring when I come back from Red Square at Teatral’naya Station. I was too happy and was confused like “which finger to put this on?” “It does not matter” according to the shop clerk.

帰りに買った指輪の譚はともかく、赤の広場へと向かいます。しかしなんでこんなにお洒落なんだ……というくらい、ロシアの地下鉄はとても素敵でした。

Putting aside the Troika ring that I bought on the way to back from Red Square, now let’s go to Red Square. The Metro was magnificent.

Teatral’naya駅をでたところで、ボリショイ劇場(Большой театр)。ボリショイサーカスとか聞いたことあるなと思ったらロシア語だったんですね! そういえば「とてもありがとう」もロシア語で “большое спасибо(ボリショイェ スパシーバ)” だったといまさら気づきます。

グム百貨店(ГУМ)。内装もとてもおしゃれ。お手洗いは50ルーブルです。

GUM (ГУМ) department store. Toilet fee is 50 rub. (Okay toilet is an important issue in the life.) Here I bought some breads for dinner, chocolate for souvenir and postcards to send.

聖ワシリィ大聖堂……! Saint Basil’s Cathedral!!

そんなわけで、とっても綺麗でした! トランジット観光、急ぎ足になってしまいましたが、降り立って良かった、楽しかった……という感じです。ロシア経由で来る際は、ぜひご検討を!(宣伝)

最後になりましたが、サリーへの留学を考えている皆様! 授業のことやイギリス生活のことなどなんでも、気になることがあれば私sy00230@surrey.ac.ukまでメールをいただければ24時間以内に返信するのが目標です。(最初入力間違えで24日にしていましたが24時間です)(しかしロシアの気温を調べなかった大雑把人間。)

それでは、まだ日本は何故か真夏日予報とかあるそうですが、体調に気をつけてお過ごしくださいませ!

So my post today became so long. But I feel I have cut too many parts. I stayed only few hours at Moscow city, but it was really a nice experience. I am glad I chose Moscow transit with long waiting time!